西洋貴重書保存インデックス

西洋貴重書を学術的・文化的な資料として活用しつつ人類共通の文化財として永く後世へ伝えてゆくためには、保存管理についての適切な政策・環境・メソッドに基づいた目標の設定・実現・維持が不可欠です。しかし、西洋貴重書を収蔵・管理する機関が、自身が掲げる目標にどれだけ到達できているか、機関自身で診断するのは容易ではありません。そこで、西洋貴重書収蔵館の保存管理に関する自己点検・自己評価を手助けするため、指標(インデックス)を作成しました。

西洋貴重書保存インデックス 回答フォーム

西洋古典資料の保存に関する全国調査

西洋貴重書の保存に関する全国調査を実施しました。
調査結果は社会科学古典資料センター年報40号に掲載予定です。

回答期間:2019年4月15日(月)~5月31日(金)(終了しました)
期間内ににご回答いただいた内容は統計的に処理し、一橋大学社会科学古典資料センターにおいて調査・分析のために使用させていただきます。

西洋古典資料の保存に関する全国調査 回答要領