社会科学古典資料センターの利用再開について(6/22-)

6月22日(月)より、社会科学古典資料センターの利用を以下のとおり再開します。

なお、引き続き本学関係者以外の入構禁止措置がとられているため、学外の方はご利用いただけません。複写物の提供にて対応します。

来館時の注意

  • 発熱、咳、倦怠感等、体調不良の方は、来館をご遠慮ください。
  • 来館の際はマスクをご着用ください。着用できない場合は、咳エチケットにご協力ください。
  • 入館前に、ロビーの洗面台で、必ず石鹸を使って手を洗ってください。

貴重資料・マイクロ資料の閲覧・複製

  • 資料の利用は事前申込制です。利用希望日の7開館日前までに申込フォームから申し込んでください。
  • 利用時間は、当面の間、9:30~12:00、13:00~16:30 です。
  • ご利用は1日1名とします。利用希望日が他の利用者と重なった場合は、調整させていただきます。
  • 利用方法の詳細は利用案内をご覧ください。

開架資料の閲覧・複写(7月31日追加)

  • HERMES-Catalogの配架場所が「古典センターコード分類」「古典センター本館分類」の資料は、附属図書館を通じての貸出や複写が可能です。
  • 事前申込制です。貸出・複写希望日の前日までに申し込んでください。申込方法は、図書館の資料と同様に、MyLibrary申込またはメール申込です。 貸出/複写申込方法
  • 申込資料の受渡し場所は図書館です。
  • 貸出冊数は、図書館からの貸出冊数に含まれます。貸出期間は図書館の資料と同じになります。
  • 返却も、図書館へ返却してください。
  • 開架資料を古典資料センター内で閲覧したい場合は、貴重資料と同様に、利用希望日の7開館日前までに申込フォームから申し込んでください。

複写物の取り寄せ

  • 大学や研究機関等に所属されている方は、所属する機関を通じてお申込みください。
  • 上記以外の方はお問合せください。

授業での利用

  • 当面の間、授業でのセンター利用は休止いたします。

見学

  • 当面の間、見学は休止いたします。

更新履歴

2020.06.12 6月22日以降の利用案内を公開

2020.07.31 開架資料の貸出・複写を追加