貴重書コレクション

左右田文庫


アダム・スミス『道徳感情論』

カント『人倫の形而上学』

カント『永遠の平和のために』

ニュートン『プリンキピア』

我が国の経済哲学の創始者左右田喜一郎のコレクション。蔵書の中心は哲学思想関係である。分類は、A. 哲学−古代、中世、ノイエツァイト、B. 古典研究、C. 現代哲学−一般、哲学史、認識論、論理学、倫理学、美学、心理学、歴史哲学、法哲学、宗教哲学(哲学以外にも、D. 数学、E. 自然科学、F. 法学・国家学、G. 社会学、H. 社会主義、J. 国民経済学等の周辺諸学もある)のようになっている。カントの著作に関しては『実践理性批判』、『判断力批判』、『純粋理性批判』の初版、各版、をはじめとして、全集、著作集の各版がよく揃っている。カント研究の文献も約900冊あり、カント哲学や新カント派研究に必要不可欠の蔵書である。カント周辺のC. ヴォルフ、J. F. フリース、ライプニッツ等の著作もかなり充実している。

文献

最終更新日時

このページのTOPへ