貴重書コレクション

ホッブズ『リヴァイアサン』

Leviathan
(貴 C32 , 貴 C31, 貴 A B593)

出版事項

Leviathan, or, The matter, forme, & power of a common-wealth ecclesiasticall and civill / by Thomas Hobbes of Malmesbury
出版者 London : Printed for Andrew Crooke ...
出版年 1651
形 態 [8], 396 [i.e. 394] p., [1] folded leaf of table ; 29 cm. (fol.)
他の書名 AT:Leviathan, or, The matter, forme, and power of a common-wealth ecclesiasticall and civil
注記事項 First ed., 1st issue
Title vignette: ornamental head with scrolls and tassels
Added t.p., engraved
Head-piece, initials
Marginal notes
Pages 247-248 repeated in numbering; p. 257-260 omitted in numbering
Errata: prelim. p. [8]
著者標目 *Hobbes, Thomas, 1588-1679
本文言語 英語
(出版事項は貴C32(真正版)のもの)

解説文

「万人の万人に対する闘争(bellum omnium contra omnes)」という有名なフレーズが見られる、イギリスの哲学者・政治思想家ホッブズ(1588-1679)の主著。そもそもリヴァイアサンとは、『旧約聖書』「ヨブ記」に現れる巨大な怪獣のことであり、ホッブズは絶対的支配権をもつ国家をそれに例え、人間は平和を作り出すために、契約を結び、絶対君主の支配する国家に自然権を譲渡すべきだという社会契約説を主張した。ホッブズは1660年代に宗教界などから激しい攻撃を受け、本書の復刻も禁止された。
1651年刊行の本書には3種類の版本が存在しており、タイトルページを詳細に見ると、いくつかの相違が確認できる。ヴィネットに「首(head)」と呼ばれる図柄が入った版は真正の初版であり、この他、一説にはオランダで出版されたとも言われている通称「熊(bear)」の偽版、「装身具(ornaments)」のヴィネットが入った偽版がある。古典資料センターではその3種類すべてを所蔵している。

最終更新日時

このページのTOPへ