貴重書コレクション

J.S.ミル『経済学原理』

Grundsätze der politischen Oekonomie : nebst einigen Anwendungen derselben auf die Gesellschaftswissenschaft
(Menger Eng.983)

出版事項

Grundsätze der politischen Oekonomie : nebst einigen Anwendungen derselben auf die Gesellschaftswissenschaft / von John Stuart Mill ; aus der fünften Ausgabe des Originals übersetzt von Adolf Soetbeer
版 2. deutsche Ausg
出版者 Hamburg : Perthes=Besser und Mauke
出版年 1864
形 態 xxiv, 734 p. ; 24 cm
他の書名 VT:Principles of political economy
著者標目 *Mill, John Stuart, 1806-1873
Soetbeer, Adolf, 1814-1892
本文言語 ドイツ語

解説文

本書は、イギリス古典派経済学過渡期の経済学者として知られるJ.S.ミル(Mill, John Stuart, 1806-73)が、自由主義経済学を新しい社会哲学によって再編成するために執筆した著作のドイツ語版である。本書は、理論(第1-4編)と政策(第5編)に分けられているが、注目されるのは、分配論を物理的真理の性質をもつ生産論から区別して分配は歴史的・社会的に可変であることを強調したことと、動態論で停止状態と労働者階級の将来とが論じられていることである。分配論や動態論で現れているJ.S.ミルの社会哲学は、第5編の政策論にも底流しており、1860年以降の彼の著作活動や社会改革運動を方向付けている。本書はメンガー自身の書き込みがある。

最終更新日時

このページのTOPへ