貴重書コレクション

「フランス王室公文書」

[Retenüe de chapellier de la garderobbe pour Jacques Poysat, Versailles, 1680]
(Franklin MS.255)

出版事項

[Retenüe de chapellier de la garderobbe pour Jacques Poysat, Versailles, 1680]
出版年 1680
形 態 [2] p. : vellum ; 26 x 52 cm
注記事項 Signed "Louis," and countersigned, "Colbert."
Accompanied by manuscript notes
[Franklin:18332] MS-255
著者標目 France. Sovereign (1643-1715 : Louis XIV)
本文言語 フランス語

解説文

フランス国王ルイ14世が王室衣装係の帽子担当者ジャック・ポワサに与えた「官職保証書」。1688年4月7日の日付が入っている。アンシアン=レジーム下のフランスにおいてはかなりの数の官職が「売官制」によっていた。すなわち官職につきたい者は金を払って官位を購入するのであり、一旦購入された官職は、一族の財産として、世襲的に相続されることになった。相続者がいない場合、その官位は形式的に国王の元に戻るが、次の購入者が以前の所有者にしかるべき金額を払うことを国王が保証するのが「官職保証書」である。羊皮紙に記入されており、国王ルイ14世のサインと財務総監コルベールの副署(国王のサインが真正であることを保証するサイン)がある。

最終更新日時

このページのTOPへ