貴重書コレクション

ベルンシュタイン・スヴァーリン文庫


「農奴解放令」

『コーロコル』

『プロレタリー』

L. ベルンシュタイン(1877-1962年)とB. スヴァーリン(1895-1984年)のそれぞれの蔵書の一部を合併した約1,200点のコレクション。本コレクションは特にロシア語文献の収集に力を入れており、19世紀後半から20世紀初期の重要な社会主義運動の文献が網羅されている。ベルンシュタイン、スヴァーリンともパリに住むロシア人活動家としてロシア革命に深く関わっており、その蔵書は当時の運動家の知的関心を知る上でも興味深いものであろう。

ゲルツェン、チェルヌイシェフスキーらの19世紀の著作から、ロシア革命を前後するレーニンの主要著作とその各国語訳、ブハーリン、スターリン、トロツキーらの文献などを豊富に含んでいる。

文献

最終更新日時

このページのTOPへ